クレジットの金利は支払方法で変わる?

最近では、大抵の人がクレジットカードを1、2枚持っています。
クレジットカードには金利が設定されています。
普段からクレジットカードを使っている人は多いですが、金利はカードの使い方によっても違うようです。
3回以上の分割払いになると、クレジットカードでは金利が発生します。
それ以外の支払いでは、金利をつけずに支払いができます。
リボ払いは、多くのクレジットカードで選択可能な支払いの計算方法です。
毎月一定以上の請求がないことが、クレジットカードのリボ払いの最大の特徴とされています。
金額によっては全額返済まで何回も返済をしなければならなくなり、金利もつきます。
クレジットカード会社によって金利には差がありますが、リボ払いの場合は15%程度です。
できるだけ金利を支払わずに決済ができるようにすることが、クレジットカードの賢い使い方です。
金利に13000円を支払うくらいなら、他の使い方をした方が有効です。
一見便利なように見えても、金利は軽視するものではありません。
リボ払いは便利そうですが、結果的には金利にばかり支払いをしていることになってしまいかねません。
ETCカードキャンペーンは?特典口コミ!【年会費無料?】