手作り炭酸パックで節約?レシピはこちら!

みなさんは、これからは手作り炭酸パックで節約していこうと思いませんか? パウダーには、重曹を小さじ1杯、クエン酸、小さじ半分、シルクパウダーは、耳かき分くらいの少量を入れます。
シルクパウダーは、美白効果があり、これを入れることによって、炭酸パック後の肌の色が明るくなるのが、わかるでしょう。
以上のレシピで、あなたも早速作ってみませんか。
グリセリンにキサンタンガムを少しずつ入れ混ぜて溶かすのです。
だまにならないよう、少しずつ精製水を入れて混ぜ合わせましょう。
全部、一気に入れてしまえば、だまになって、ジェルにならないので、注意してくださいね。
パウダーになる炭酸とクエン酸を計量しておきましょう。
効果的に、パックできるように、冷たいタオルで、顔を冷やしておくのです。
ジェルにパウダーを入れて、手早く混ぜて発泡してきたら、顔に塗るのです。
シュワシュワと音がし、泡がはじけて出てくるので、とても気持ちいいですよ~。
手作り炭酸パックは、一度、作ってしまえば、作り方もすぐに慣れると思いますよ。
パウダーの計量は、前もって行っておいても良いし、ジェルも何日分が作りためしておけば、とても便利ですよね。
手作りの炭酸パックのメリットは、なんと言っても、その価格になるのです。
そんな方には、自宅で気軽に炭酸パックが楽しめるように材料がセットになっている商品もあるので、ぜひご利用くださいね。
安くなる?格安引っ越し単身パック【一括見積もり】 | スグ得